子供連れ

A型ベビーカーは必要?いらないと思って買わなかったけど良かった

妊娠して色々と出産準備を進めていると、最も悩むのがベビーカー

準備品の中でも値段が高い上に場所もとるので、買うのに慎重になるアイテムの一つではないでしょうか?

私達も妊娠中に色々と調べてベビーカーをどれにするか?というところまで絞り悩みましたが、出産準備を進めていく中で疑問に思ったのが新生児から使えるA型ベビーカーって必要なの?ということ。

結論から申し上げると、うちの家庭にはA型ベビーカーは必要なかったのですが、今回この記事ではどうしてA型ベビーカーは必要なかったのか、またB型ベビーカーを買うまでどうしたのかという点をまとめて紹介していきます。

A型ベビーカーを買うか悩んでいる…という方の参考になれば嬉しいです!

A型ベビーカーを買わなかった理由

私達がA型ベビーカーを買わなかったのはもしもA型ベビーカーを買って、またB型ベビーカーやバギーのような軽いベビーカーを購入するのなら邪魔になるし、金額的にも勿体無いと思ったからです。

妊娠中にベビーカーを悩んでいたとき、それこそA型ベビーカーは必須だと思っていたのでショップに見に行ったり、どれにしようかと散々調べて悩みました。

今は新生児から使えるタイプのものも多く、見た目的にもカッコいい3輪タイプのものや、海外製の大きめのものなど…様々なベビーカーがあって、

なっちー
やっぱり買うならかっこいい3輪タイプのものがいいかな〜

なんて話していたくらい!

でもよくよく考えていくうちに、

なっちー
そもそもA型ベビーカーっていつまで使うんだろ〜

と調べていたら案外使える期間が短いのに驚いて、買っても無駄になるかも?と思い始めたのです。

新生児にはほぼ使えない

まず一つ目に、新生児から使用可能でも、新生児にはほぼ使えないという点。

というのも、産後1ヶ月は赤ちゃんの外出も控え、お母様も産褥期なので体をゆっくりと休ませましょう〜という期間になりますよね。

今のA型ベビーカーは、産後すぐの新生児からも利用可のベビーカーも多いのですが、そもそも外出できないのでこの機能(特性)を活かせないと思ったのです。

もちろん上のお子さんがいてどうしても送り迎えに出なければいけない〜とか、何かしら理由がある場合は別ですが、基本的にはお家で育児に慣れるのがこの産後1ヶ月。

退院時と言えど、車やタクシーで移動される方がほとんどかと思うので(私の場合の退院時はタクシーで移動した)、なかなかゆっくりベビーカーひいてお散歩〜なんて歩く方はそういないと思うんです。

じゃあ買い物は?と思う方もいるかもしれませんが、買い物はネットスーパーを頼んでしまえばOK。
買い物にいく必要もありませんので、ベビーカーの出番はないはず…

なのでまずはこの点を考え、A型ベビーカーの必要性を感じなかったので購入を検討し始めました。

B型ベビーカーが必要になる

また、A型ベビーカーを購入した人に話を聞いても、ほとんどの人がB型ベビーカーが必要になると答えるのです。

B型ベビーカーは基本的に生後7ヶ月から使用可能で、大体〜3歳くらいまでの記載があります。

A型ベビーカーも使用期間としては〜3歳のものが多いのですが、B型ベビーカーに比べて作りがしっかりとしている分、重さがあり、子供が大きくなってくるとコンパクトな方がよくなるというのが実際に使用した人の意見のようです。

お使いのベビーカーの種類やお子様の成長にもよると思いますが、1歳過ぎてお子様が歩くようになると大きなA型ベビーカーは不要になる方が多いとか…
お子様が歩けるようになるとベビーカーに乗るよりも歩くのが楽しいので、そうなると大きなベビーカーを持ち運ぶのが苦に感じる方もいるようで、そのタイミングでB型ベビーカーに乗り換える方もいるようです。

ということは…結果的にB型ベビーカーを買うなら、B型ベビーカーが乗れるようになるまで抱っこ紐だけでいけるなら、A型ベビーカーは必要ないのでは?と思い、A型ベビーカーの検討度は高くなりました。

また、もしも2台持つとなると家に2台保管しなきゃいけなくなります。
我が家はそこまで広くないのと、どちらかというと夫婦共に物が多いのが好きではないので、2台家にあってもどうする?って思ったのも検討する理由となった一つでもあります。

抱っこ紐をフル活用

平日はネットスーパーを活用しているので買い物に行く必要もあまりなく、休日は旦那も一緒にお出かけするので、旦那がほとんど赤ちゃんの抱っこはしてくれていたので産後もベビーカーの必要性をあまり感じませんでした。

もちろん、長時間のお出かけ時にはずっと抱っこだと肩が痛くはなりますが、休み休み抱っこ紐は使っていたため限界を感じるほどではなく…
旦那も同じ意見だったようです。

産後3ヶ月くらいから少しずつ遠出もするようになりましたが、交通機関を利用する際にはむしろ抱っこ紐の方が荷物が少ないので楽に感じることも。
(特に満員電車ではベビーカーが乗れるの!?と思うくらい混んでいたこともあるので、抱っこ紐の方が安心でした。)

私達は下記記事にも記載通りベビービョルンの抱っこ紐を使用していました。

抱っこ紐は兼用で!ベビービョルンだとお洒落でパパ用は不必要!赤ちゃんとお出かけするのに必要な抱っこ紐。 家族でのお出かけとなると、赤ちゃんをどっちが抱っこするか悩みますが、赤ちゃんは大きくなって...

使用していたのはコレですね。

もしも腰に負担がかかるのが嫌であれば、エルゴやベビービョルンの腰紐がついているタイプを選ぶといいかもしれません。

また、konnyの抱っこ紐のようにお洒落で且つコンパクトな新生児から使える抱っこ紐もあるのでこういうのを活用すると、もしかしたらベビーカーはあまり必要に感じないかもしれません。

<スポンサーリンク>


A型ベビーカーを買わないデメリット

A型ベビーカーを買わずに私達は過ごして特に不便も感じず、生後半年ちょっと過ごすことができました。

が、強いてデメリットあげるのならば外食時に少し困ったことです。

お座りのできない赤ちゃんだと、外食時にどうするかというと抱っこして食べるか、もしくは座敷やソファ席であればねんねさせるかのどちらかです。

機嫌の良いときや、広い座敷の席ならば全然問題ないのですが、機嫌が悪いときやソファ席に寝かせるとき(もちろん落下しないように、赤ちゃんと少しかぶるように座ります。)は落ち着いてご飯…というのが難しくなることも。

とはいえ、ベビーカーがない分入店自体は楽でしたし、結局ベビーカーがあっても赤ちゃんの機嫌が悪かったら抱っこしないといけないので…ベビーカーの有無はあまり変わりないかもしれないですね(笑)

強いてあげるならこのくらいです。

もしも産後に必要だったら買うことも考えよう。なんて旦那とは話していましたが、あまり必要性を感じないまま結局半年が過ぎたので、やはりB型ベビーカーは必要ないなと思いました。

<スポンサーリンク>


必要性を感じたらレンタルでOK

私としては、出産準備でベビーカーを買う必要はないかな〜というのが個人的意見です。

もしも産後に必要性を感じたら、A型ベビーカーはレンタルするというのも手でしょう。

短い期間だと1ヶ月レンタルのものや、長いと半年くらいレンタルできるのものまで…

これだと邪魔にもならないしお試しにもなるのでいいでしょう。

なので、産前に急いでベビーカーを用意する必要はないのでは…?
それよりも、抱っこ紐と車がある家庭ならチャイルドシート。
これは用意しておいた方が絶対にいいですよ。

<スポンサーリンク>


7ヶ月でB型ベビーカーデビュー

余談ではありますが、我が家では7ヶ月から使用可能なB型ベビーカーを購入しついにデビューしました!

ベビーカーがあると荷物の負担が軽くなったり、子供がおもちゃで遊べたりともちろんメリットも感じていますが、今まで通っていた道が歩きにくく感じたり、スロープやエレベーターを探すのに大変になることも実感しています。

選ぶ段階でも散々試乗しましたが、結局軽くてコンパクトなアプリカのマジカルエアークッションに!

狭い玄関にもコンパクトにたたんでおけるのでとても気に入っています。

私達はB型ベビーカーのみにして良かったと思っています!

もしもこの記事を読んでいるあなたがA型ベビーカーを購入するか悩んでいるのであれば、私達の体験談が参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
なっちー
旦那とのデートが楽しすぎて、デートを中心としたお出かけスポットやグルメ、お出かけに関する情報を紹介しています♪ お洒落、お散歩、旅行、美味しいもの食べるのが大好き! 現在第一子(0歳)子育て中につきゆるゆる更新。 詳しくはこちらをご覧ください!