ディズニー

【ディズニー】カップルでの写真はどうやって撮る?自撮りやオススメのポーズは?

カップルデートの定番であるディズニーデート

カップルで行ったらやっぱり記念だし、2人での写真をおさめたい…!

そしてできるのならばインスタ映えにもなる写真が撮れたらいいな…!

なんて思う方は少なくはないはず!

ですが、ディズニーでは人も多いし、仕事中のキャストさんに頼んでもこだわった写真が撮れるまで撮り直してもらうのはさすがに気が引けますよね…
それに、マナーもあるのでできるだけ短い時間で上手に撮りたい…
そうなるとなかなかいい写真が撮れず、ちょっと残念な気持ちになったりしますよね。

そこで今回、カップルでの写真がどうやったら上手に撮れるのか、また自撮りでも上手に撮る方法を考えまとめてみたので、これからディズニーデートされる方の参考になれば嬉しいです。

ルールを再度確認

ディズニーでは安全に楽しむためにいくつかルールが設定されているので、あなたもご存知かと思いますが、一応再度確認しておきましょう!

まず一つ目は、三脚・一脚共に持ち込みNGです。

カメラで上手に写真を撮りたい!と思うと、ついつい使いたくなる三脚・一脚(要はカメラスタンド)ですが、ディズニーではこちらは持ち込みがNGのため、いい写真を撮りたいから!と言っても使用ができません!
持参はしないようにしましょう。

そして2つ目は、自撮り棒も使用禁止です。

セルフで撮るにはとっても便利な自撮り棒!
普段の旅行先なんかで使用するにはOK(場所によってはNGの場合もあり)ですが、ディズニーでは人も多くかなり危険を伴うため、こちらは使用禁止となりました。
ですので、セルフで撮影するのに便利だからと持って行っても使用はできませんので、荷物にもなりますし置いていきましょう(笑)

そして3つ目は、ショー待ち以外で床に何十分も座り込んだり、寝転んだりするのは迷惑行為になるのでやめましょう。
特にここ近年シンデレラ城前ではそういった行為がたくさん見られるとのこと…
他の方の迷惑行為になるようなことはやめましょうね!

そして4つ目は、アトラクションでのルール違反撮影です。
アトラクションによってはフラッシュ撮影が禁止のものや、写真撮影自体が禁止なものがあります。
それを違反して写真を撮ったりするのは、危険行為・迷惑行為となりますので、必ず乗車前に確認しておきましょう。

以上、4つが写真撮影する上でのルールとなります。
他にも基本中の基本と言えるものは記載しておりませんが、マナーを守った上で楽しく写真撮影を行うようにしましょうね^^

<スポンサーリンク>


使うアイテムはこれ!

では早速どうやったら上手に自撮りできるか紹介していきます!

セルフタイマーリモートシャッター

まず使うアイテムはこちらです!

セルフタイマーリモートシャッター

こちらは、手持ちのスマホとBluetoothで接続してシャッターが切れるという優れものなんですが、こちらがあればスマホを少し遠くに置いてセルフで撮影することも可能です。

例えば私達夫婦も実際に使用したのがこんな感じ…

もちろんスマホを遠くに置くのでスマホの盗難などはもちろん気をつけていただきたいのですが…
これだと誰かに撮ってもらわなくても、誰かに撮ってもらったかのように撮影することができます!

なので、近くに撮ってくれそうな人がいないな〜という時でも自分達でスマホを置いてしまえば撮影することが可能です!

ただ、こちらも撮り方によっては他の方の迷惑となることもありますので、長時間同じ場所で使用し続けたり、座り込んだり邪魔になるような撮り方をするのはやめましょう☆

こちらのセルフタイマーシャッターは、持っているととても便利で、ディズニー以外でもしようすることが可能です!

100均とかでも探したら売っているのですが、こちらはかなりオススメです!

広角レンズ

自撮りグッズでも有名で、唯一ディズニーに持ち込みが禁止されていないアイテムが「広角レンズ」です。

自撮り・インカメインカメで撮る難点が「自撮りだと近くなりすぎてしまうこと」だと思うんですが、広角レンズを使うと少し遠くまで写るようになるので、ドアップじゃない2ショットが撮りたい時にかなりオススメです!

スマホのカメラにすぐ取り付けるだけなのでとても簡単で、且つ荷物にもならないので、デートの際にはバッグの中に忍ばせておくと、インカメでも2ショットをうまく撮ることができますよ^^

<スポンサーリンク>


オススメのポーズ

ではカップルで写真を撮る時のオススメのポーズをご紹介していきます!

後ろ向き

セルフでも撮りやすいのが「後ろ向きのポーズ」です。

どこか座れる場所に座ってもいいですよね!


この方の3枚目の写真のように後ろ向きで更に向き合うと可愛く撮れちゃいますよ!

夜に後ろ向きで撮るといい感じにシルエットのお写真を撮ることもできますよ^^

見つめ合い

後ろ向きでもちょっと触れましたが、ちょっと恥ずかしい見つめ合いの写真は2人の仲良さげな感じが伝わる可愛らしいショットになります!

私も旦那が食べてるところを見つめて激写…!

あれ…可愛くない…?笑

実際にインスタ映えな感じで撮るととても可愛いですよ!

撮ってもらう時でも、セルフで撮る時でも試したい、可愛いショットです^^

<スポンサーリンク>


アイテムやコーデで工夫

あとは小物を使ったり、コーデ自体を揃えたりしてお洒落していくといい感じの写真を撮ることができます!

ディズニーのグッズで

例えば私達もこんな感じで少し恥ずかしショットを撮ってみました…

これはたまたま私が購入したミッキーのコインケースだったのですが、いい感じの大きさだったので使用してみることに…!

私達がやると年甲斐もなく恥ずかしいのですが(笑)
こんな感じの写真を撮ることもできます☆

ペアルックやバウンドコーデ

あとはディズニーと言えば定番になりつつあるペアルックやバウンドコーデです!

ペアルックは、ディズニーで売ってるTシャツをカップルで一緒に着たり、もともと持ってるお揃いのアイテムでコーディネートしても可愛いですよね!

また、バウンドコーデは仮装まではいかないけど、ディズニーキャラクターを意識した色やアイテムでコーディネートを組むことです。

例えば、彼氏はミッキー、彼女はミニーなんていうコーデにしても可愛いですよね!

そもそもの洋服を揃えちゃっても統一感が出るので、可愛い写真を撮ることができますよ^^

<スポンサーリンク>


ルールを守りながら楽しくインスタ映え写真を!

以上、ディズニーデートで撮るインスタ映えなカップル写真を紹介してきました!

自撮りでももちろん、キャストさんにお願いした時にもとっさにお洒落な写真が撮れたら最高ですよね!

ディズニーデートの前に2人で打ち合わせしておくと、よりいい思い出を作ることができますよ^^

ぜひ試してみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

【ディズニー】待ち時間の暇つぶしは何する?デートでも喧嘩しないで待つ方法ディズニーで必須となる「待ち時間」 アトラクションやショーやパレード、ミッキーやミニーちゃんとお写真撮るのだって待ち時間が発生しま...
ABOUT ME
なっちー
旦那とのデートが楽しすぎて、デートを中心としたお出かけスポットやグルメなどを紹介中! お洒落、お散歩、旅行、美味しいもの食べるのが大好き! 詳しくはこちらをご覧ください!